リレックススマイル 最初の検査

視力矯正手術

視力矯正手術を受けたいと思い、まずは病院に話を聞きに行くことにしました。

なお、2018年の情報ですので最新の情報はクリニックにお尋ねください。

当時私は地元の岡山に住んでいたため、一番近くでスマイルの手術が出来る病院が岡山県岡山市の高畠西眼科。
土曜日は午前診療のみですので混んでいました。
11:50に駐車場着いたら、警備員さんが誘導してました。かかりつけ病院で警備員てどんだけーと思ったら、入り口入ってびっくり。40~50人くらいの患者さんと10人くらいの看護士さんがざわざわしてました。雑誌も、よくあるふるーい漫画とこども向けの本と主婦向けの本…ではなく、若い人向けの情報誌やファッション誌もあってびっくり。こどもと主婦向けももちろんありました。
病院も、建てたばかりでとてもキレイ。
院内にめがね屋さんもありました。

ファッション誌を見ていたら、名前を呼ばれました。受付から約40分。待ったねー(笑)
受付の問診票に、レーシックやスマイルを受けられるか検査したほしいと書いたのでまずは視力や視機能の検査から。
まずは、コンタクトをはずします。そして、眼球に風圧くるやつ、気球見るやつ、緑の光当てながら眼球を連写するやつをして、
少し待って、視力検査をしました。今回は、お兄さんが離れて行く方式でした(笑)
そして、問診。院長がしてくれました。
近眼すぎるので、レーシックはできないけど角膜の厚みがあるからスマイルとICLはできるとのこと。
近眼の人は将来必ず白内障になるので、スマイルしてもしなくても私も白内障になるとのこと。
白内障になったらまた手術だけど、スマイルしていない目の方が触りやすいけどレーシックやスマイルした人ももちろん白内障は治せるしそんな患者さんの治療もたくさんしているとのこと。
45歳くらいから老眼になるから、老眼まで待って合わせて治療するということも出来る。だから30台後半なら治療しない、とのこと。ちなみに今スマイルしたら老眼の治療はせず、白内障でまとめて治療するみたい。

気になることは?と聞いてくれたので、失敗例は?と聞くと感染症の報告があるのは確かだが、当病院ではないとのこと。
また、流れは?と聞くと次回術前検査をして、そのあと手術とのこと。日にちはいつでもいいですよ、とのこと。
けっこうすぐできてしまうんだな(^o^;)


とりあえず翌週、術前検査の予約しました。その時に手術の日程も決めるとのことです。

↑術前検査の概要。

↓パンフレット

コメント

タイトルとURLをコピーしました