先に犠牲を払うことが成功への近道!婚活のノーペインノーゲインの原則

婚活を始めて9ヶ月で結婚した話

お金の大学で有名なリベラルアーツ大学の両@学長が、YouTubeで「ノーペインノーゲインの原則」について話していました。

これって、婚活にも言えることだよなぁ〜と思ったので、婚活におけるノーペインノーゲインの考え方をまとめました。

これから婚活を始める方、何故かうまくいかないと思っている方の参考になれば嬉しいです(^^)

▽お金持ちが守るノーペインノーゲインの法則

【子供でも楽しめる】金持ちになりたい人が絶対に聞くべき小話「魔法のザクロ」【お金の勉強 初級編】:(アニメ動画)第67回

ノーペインノーゲインの法則とは

ノーペインノーゲインの原則とは、「先に犠牲を払わなければ大きな利益は得られない」というものです。

例えば、注射を思い出してください。打つときはチクっと痛いですが、病気が治ったりしますよね。

あるいは、秘境の景色を思い浮かべてください。野を越え山を越え、谷を越えて初めて誰もみたことのない美しい景色が見られます。

つまり、何かを得たければ、先に自分の時間やお金、スキルを惜しげなく提供しなさい、ということです。

これは、先に犠牲を払えば絶対成功すると保証するものではありません。

注射しても病気は治らないかもしれませんし、秘境に着く前に怪我をしてしまうかもしれません。

しかし、犠牲を払っていない人が成功することはありません。成功する人は必ず何かしらの犠牲を払っています。

では、先に対価をもらい、成功したあと身銭を切るのはだめなのか?と思いますよね。

ダメではありませんが、そこには大きな成功はありません。

注射は怖いから飲み薬で…だと効果が弱まり回復に時間がかかるかもしれませんし、秘境に行くのは怖いから写真集で我慢します…だと、やはり現地で味わう感動とは程遠いでしょう。

成功しないとは言えませんが、想定内の成功に留まるでしょう。

婚活における「ノーペインノーゲイン」の原則

婚活を始めて9ヶ月で理想の人と結婚した私が、実際に取り組んだ婚活におけるノーペインノーゲインの法則を3つお伝えします。

無料会員ではなく、きちんと会費を払おう

婚活といっても、結婚相談所や婚活アプリ、友人の紹介、婚活パーティーなど手段は様々です。

どの手段を選ぶかは自分の性格や好み、得手不得手があるため一概にはいえませんが、ノーペインノーゲインの原則からいうと「まずはきちんと会費を払い、時間を割こう」ということです。

多くの婚活アプリでは、会費が安く、女性は無料で登録できたりもします。会費を安くしてアプリ登録のハードルを低くしているからです。しかし、その分既婚者や詐欺師が混ざりやすくなっています。

「既婚者は婚活アプリするな!!!」

これは正しく、最もな意見ですが、そもそも既婚者が混ざりやすいと分かっていながら婚活アプリを選択しているのは自分であるということを忘れてはいけません。既婚者が混ざることで婚活が進みにくいと思うならば、既婚者が混ざらない結婚相談所を選ぶ方が成功への近道です。

友人の紹介という手段の場合、友人に「良い人紹介してー!!!」とLINEするだけでは、ただのクレクレ星人です。

私が夫と出会ったの、婚活アプリ「ユーブライド」。ユーブライドの良かったところをまとめたので合わせてご覧ください(^^)

【婚活】夫と出会えた!婚活アプリユーブライドを利用して良かった口コミ
私は、2020年に婚活アプリ「you bride」で出会った方と結婚しました。そんな私が、御礼の気持ちも込めて、婚活アプリユーブライドの良いところを5つ紹介したいと思います。その1 システムが男女平等婚活、恋活アプリには、女性無料のものが多

プロフィール写真やプロフィールに時間をかけよう

結婚相談所やアプリに登録しただけでは結婚はできません。

お相手の目に止まりやすく、かつ自分の人柄が伝わるプロフィール写真やプロフィールを作成することが二つめのノーペインノーゲインの原則です。

身バレを気にして、マスクなどで顔を一部隠している写真を載せていませんか?

マスクで顔を隠す人には、マスクで顔を隠すような人しか寄ってきません。

40歳なのに20代のときの写真を載せていませんか?

偽りの写真を載せることは、今の自分を否定していることになります。自分を愛せない人には、自分を愛せない人しか寄ってきませんし、見栄を張る人には見栄を張る人が寄ってきます。

また、結婚相談所では、写真屋さんで撮影したものをプロフィール写真としているのが主流です。

そうしなければならないという決まりはありませんが、写真屋は高いからと言って自撮りの写真を載せると多くの人はこう思います。

「この人、安く済まそうとしてる。」

安く済ませようとすることは悪いことではありませんが、第一印象が悪くなるので手の抜きどころを間違えないようにしましょう。

写真だけでなく、文章もとても大切です。

例を挙げてみます。

「よろしくお願いします!」

「私は○○系の企業にて△△の仕事をしています。土日休みの勤務で、休日は趣味の▲▲をすることが多いです。笑顔の素敵な方が好みです。一緒にいてほっとする、温かい家庭を築いていけたらいいなと思っています。よろしくお願いします!」

①は2秒で書けました。

②は5分くらいかかりました。

どちらとメッセージをやりとりしたいでしょうか?

プロフィール欄は、理想の相手への最初の手紙です。時間はかかってもしっかり埋めることが大切です。

▽アプリのプロフィール写真をプロにお任せできます!

クレクレ星人と見返り求め星人にはならないよう気をつけよう

昔の私は、クレクレ星人で見返り求め星人でした。

・誕生日プレゼントあげたのに、彼氏は何もくれなかった!

・いつも私が会いに行ってる!!

・彼氏は何もしてくれない!!!

こう思ってしまったときは、その関係はうまくいきません。

確かに、私は時間や労力を使って彼に尽くしたかもしれません。でも、それは彼にとってプラスなことではなかったのです。私は、私がしたいことを押し付けただけなのに恩着せがましく対価を得ようとしていたのです。

婚活でも、次のような不満を口にする人を時々見かけます。

・デートで奢ってくれなかった

・会う場所が私の家の最寄りじゃなかった

・バレンタインあげたのにホワイトデーくれなかった

文字にして並べてみると、とても大人の発言ではありませんね^_^

まずは、自分は本当にお相手の喜ぶこと・望んでいることをしているか?価値観を押し付けていないか?よく考えてみることをおすすめします。

せっかく時間やお金を使うなら、相手の望むことをしてあげなければ、大きな成功は得られません。

「軸」を持つことの大切さ

両学長は、動画で「信念を持とう!」と言っています。

私は、婚活では「軸」をもつことがとても大切だと思っています。

婚活を始めたばかりの方は、マナーやルールってあるのかな?などと色々調べていくうちに、様々な人の意見や体験談を読んで本来の目的を見失ってしまうことがあります。

「素敵な方と出会って、意気投合して、仲良い温かい家庭を築きたい!」と思って登録したものの、

「たくさんいいねをもらわなきゃいけない」「妥協するくらいなら一人で良い」「毎回全額奢ってくれて、○○さんより高い指輪を買ってくれて、毎日連絡してくれて…」

のように、軸がぶれてきてしまいます。

人と比較してどうか、ということばかり気にし始めたら、うまくいくものもいかなくなります。

比較する対象は、過去の自分です。

婚活をする選択をしたのは自分、この人と会う選択をしたのも自分。

人のせい、お相手のせいにせず、本来の目的を達成するためには次はどうしたら上手くいくだろうか?と考えるだけでぐんと成功率はあがります。

そして、トライアンドエラーを繰り返してきた分、想像していた以上に素敵な方が現れ、あなたはその人の胸に飛び込むことができますので、あきらめないでくださいね。

ノーペインノーゲインの法則を婚活に取り入れて、素敵な方と出会って素敵な結婚生活を送りましょう(^^)✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました