婚活で出会った方 〜経理さん〜

婚活を始めて9ヶ月で結婚した話

オーネットで出会った方で、実際にお会いしたのは担当さんに直接紹介いただいた方以外には1人でした。

やりとりしている人はあと2人くらいいたのですが、コロナ禍に埋もれて会う予定が立てられず途絶えてしまいました。

ザ・経理さん

自粛中にオーネットのお話しましょうという機能で出会って、自粛明けに晴れてお会いできた経理さん。

やりとりしているときから、ずっと微妙な違和感があったのですが、「月3人会う」ノルマと、文面で違和感ある人はやはり会っても違和感あるのか?を検証するためにお会いしました。直接会ったら良い人だった、ってあるかなと思い^_^

このときは、つきあってないですが丁寧さんという心に決めた人がすでにいて、余裕があったためにできた検証ですね(^_^)「丁寧さんが良いに決まっている」という仮定の裏付けの目的もあります。

経理さんは、仕事が経理なので経理さんと付けました。私も仕事は経理をしているので、話が合うかなぁと思いました。メッセージのやりとり時点で感じた違和感というのは節々にネガティブな発言があり、すでに楽しい気持ちになれないのに、一緒にいて楽しいのだろうか…と感じました。私が典型的な楽天家なだけで、単なる考え方の違いなので、共感できる人は意気投合するんだと思います。性格の違いなだけですので経理さんも私も悪くありません。

緊急事態宣言も落ち着いて会うことになりました。

経理さんは県外にお住まいでしたが私の地元まで来てくださいました。ここはとてもありがたいです。ただ、「そちらに行くのでお店はそちらが決めてください」と言われ、違和感。。。

実際にお会いして、お話中も、婚活への文句?自分の婚活歴を話してきたり、ネガティブなことを言ったり。

どうして婚活を?出会いあるんじゃないですか?と言われ、受け取り方次第ですが、なんだか皮肉を言われている感じがして^_^;

フェードアウトさせてくれない

1時間ほどお茶をして、お別れしたのですが、お互いお礼すら送りませんでした。

これ、お互い失礼だし、一方でお互いなし判定したんだなって感じで私的には終わったのですが、1週間ほどして経理さんから連絡が。

「先日はありがとうございました。どうでしたか?僕は、また会ってもいいなと思いましたが、もしそちらがなしでしたら、掲示板閉じてください」というニュアンスのメッセージが。

なんだか上から目線で、私に判断させてくれているようでその実私に責任を押し付けて自分は頑張ったのにフラれた、みたいな結末にしようとしてないか!?!?とまぁ考えすぎですがそこまで感じてしまいました。

「こちらこそありがとうございました。お礼も言わず申し訳ございません。お互いコロナに気をつけましょう」というニュアンスのことを言いました。セロリさんみたいにはっきり「タイプじゃないので」と言う勇気がなかったので、どうか察してくれとの思いでこのような文章を送りました。

すると、「またお会いできそうですか?なければ掲示板閉じてくれてかまいません。」というダメ押しのメッセージ…

「そこまで言うなら、閉じますね笑」と伝えて閉じました。

オーネットは掲示板を閉じると2週間くらい?で過去のやりとりも見れなくなる、という仕様だったと思うので、最後の私のメッセージは掲示板を閉じても読まれているはずです。

やっぱり、やりとりで違和感のある人とは会わない、が正解だなぁという感想です。自分を信じる自信がつきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました