婚活で出会った方 ~デニムセットアップさん~

婚活を始めて9ヶ月で結婚した話

「月に3人と会う」を目標に、ユーブライドに登録して積極的にいいねを押しまくっていました。

デニムセットアップさん

笑顔が素敵な42歳の方とマッチングしました。

年上だけあって落ち着いた雰囲気。趣味も似ていて好印象だったので、1週間くらいやりとりしたのちこちらからお会いしませんか?と送りました。

その週末に、駅前のカフェでお茶することになりました。

お店は、私から提案しました。オーネットの会員サイトに、初回デートにおすすめなカフェ一覧があるんですよ(^^)その中から良さそうなところを選びました。

ツイッターでは、「男性から誘うべきだ」「お店は彼が決めるべきだ」などなど誰が決めたんだシリーズのルールがありますが、私は変な人(ヤリモク、モラ男)は見た目とやりとりでわかる、という自信があるので、良いな、会いたいなと思ったら積極的に好意ありますアピールをしました。

オーネットの担当さんが、「婚活市場の男性は、積極的にいけない方が多いです。ですから、うなぎねこさんがいいなと思われたらわかりやすいくらいどんどんアピールした方が良いと思います(^^)」とおっしゃっていました。

積極的な男性は、リアルでも積極的に行けるので、出会いがある。だから、婚活市場には積極的ではない男性が多い。これは、もうそういうものなので、「積極的な人が良い」けど「婚活で素敵な方と出会いたい」なら、積極的な人に出会えるのを待つか、少しのきっかけを作って戦略的に積極性を引き出すしかないんですよね。

少し積極的に活動するだけで男性は婚活市場でモテるし、わかりやすく女性がアピールすることで男性も一歩踏み出しやすくなります。ちょっとの戦略で成功率が格段に上がるのです。

話は大幅にそれましたが、ユーブライドで初めてお会いする殿方。

当日は3月でしたが陽射しが強い日でした。

お店前で待つも5分前になってもそれらしき方はいらっしゃらない。

連絡してみると、あと30分くらいで着きます、とのこと。

つまり、30分の遅刻です。遅れるのは構いませんが、私だったら遅れると分かった時点で連絡するので、この方がどんなに高収入で高身長でイケメンで服装がオシャレでも、絶対2回目はない、と心に決めました。正直帰ろうかと思いましたが、今後のためにお話の練習をしようと思い直し、日焼けしたくないので店内で待つことにしました。店内で待てば、遠くからチラ見してタイプじゃなかったらやめる、をされませんし(^^)

約30分後に彼は来ました。(ここは正確でした)

デニムのセットアップでした。

安心して、笑顔と振るまいとトークの練習台にさせていただきました。

30分のトレーニングを終え、そろそろ出ましょうと提案しました。

お代はセットアップさんが出してくれましたので、笑顔でお礼を言い、丁寧にお辞儀をして解散いたしました。

夜、またお会いしましょうと連絡が来ましたので、そうですね、と送りフェードアウトさせていただきました。

月3人と会う、と決めている目的は練習も兼ねておりますので、今回はそれなりにスキルアップになったと思っています。

▼デニムのセットアップに恨みはありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました