手術当日(前編)

視力矯正手術

手術の三日前からソフトコンタクトレンズは着用禁止です。最後の眼鏡生活。手術に対しての恐怖はありません。当日だと言うのに、この眼鏡と余ったワンデーコンタクトどうしよ~ということしか考えていない、我ながらほんとうにお気楽なモノです。


手術の前に検査をするということで30分前までに病院へ来てくださいとのこと。電車の都合で50分前に着きました。
まず、痛み止の飲み薬と目薬をもらいました。

ここで初めてえ?痛いんだ。。。と不安に。
ま、大丈夫でしょ、

と思い直すが、後にあんなに痛いとはまさかこのときは思っていなかった…

今日の検査は、気球のやつと視力検査。視力検査は、時間があったので手術後の視力の最終確認をするとのこと。3分くらいで終わりました。

そして手術の時間になり、服の上からカバーって感じの手術着と帽子みたいなの被って、目の回りを消毒。軟膏を少し。

え!?軟膏!???

軟膏の疑問を胸に手術室に呼ばれ、台の上に寝転ぶ。

痛み止流しますねーとジャバジャバ目に液体を浴び、目パチパチ((+_+))続いて洗浄の水流しますねーでジャバジャバ目に液体を浴び、目パチパチ((+_+))
目以外を覆う清潔なカバー被せますねーと目の部分だけ穴の空いた緑っぽいしっかりした布で顔を覆われ、目の回りをぎゅっと押されあ、だから軟膏なんだ…と悟る。目の回りにはずれないように粘着のりみたいなんがついてました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました