新幹線通勤ってどうなん?メリット、デメリットを紹介!

鉄道

こんにちは、うなぎねこです。

今回は、新幹線通勤をしている私が感じる、メリットとデメリットをお話します(^^)

新幹線通勤のメリット

お金持ちの気分になれる

新幹線といえば、物好きでない限り旅行や出張でしか乗らないものだと思います。そんな乗り物に、毎日何回も乗れるなんてリッチな気分です。(※区間内に限る)

職場でも、通勤をしている人は少数派なので、おおー、と言われます。

定期券なので休みの日も自由に乗り降りできます。

新幹線に対する特別感が薄れて、スタイリッシュな自分になった気がします。

座れる

時間や時期にも寄りますが、快適な1人掛けシートに座って通勤できます。

肘掛けがあり、背もたれにはリクライニングが付いています。頭のあたるシーツ部分も定期的に交換してくれていますので、清潔です。朝はシーツがピンっとなっているので、フレッシュな気持ちにもなります。当然ですが、在来線電車の座り心地とは比較になりません。

A〜E席に順に座ってみて、どの席が1番寝られるか検証してみるのも良いかもしれません。

Wi-Fiがある

新幹線の車内では、乗客用に無料Wi-Fiがあります。

私は格安SIMで3GB/月 のプランを契約しているので、移動中もインターネットや動画を残ギガを気にせず観られるのは非常にありがたいです。

30分毎にログインし直さないといけないのは、少々手間ですが、非常にありがたいサービスです。

時間を有効活用できる

座れて、Wi-Fiがあり、電源があり、収納式の机もあるためPCを広げることができます。ですから、勉強や仕事、副業だって出来ます。家でするとダラダラ時間を潰してしまって後悔するゲームも、新幹線内だけ、と決めるとメリハリをつけてゲームを楽しめます。

朝早い場合は、寝たり、お化粧したりできます。朝ごはんだって食べられます。

私は、ブログを書いたり、動画を観たり、寝たりすることが多いですが、寝坊した時はお化粧したり朝ごはんを食べたりもしています。

次回の旅行や出張に生かせる

例えば、この時間は空いている、この車両は空いている、新商品のこのお土産は今度〇〇に行くとき手土産にしよう、など世の中の様々なトレンドを知ることができます。

また、あの荷物の持ち方は良いor迷惑だ、席を譲る人はかっこいい、など毎日色々な人を見るので良い人も悪い人も自分の人生において参考にできます。

新幹線通勤のデメリット

酔いやすい人には辛い

いくらWi-Fi使い放題とは言え、移動する乗り物の中で本やスマホで一点を見つめると酔う人がいます。私もかなり酔いやすいです。

そんな時はリクライニングを少し倒して、目を閉じて深呼吸をします。かなり心と三半規管が落ち着きます。

金額が高い

新幹線定期券は、金額が非常に高いです。単身赴任や一人暮らしをするのとどちらが安いか??で判断する方が多いと思います。

1ヶ月か3ヶ月、から選べますが、テレワーク等で毎日は乗らなかなった、という人には回数券もあります。

例えば、岡山ー新大阪で比較してみます。

新幹線定期券にはFREXとFREXパルの2種類があり、 FREXは通勤定期、 FREXパルは通学定期です。

種類販売金額週5日、月20日
往復で利用した場合の月額
自由席通常5,610円224,400円(5,610円/回)
回数券(6枚綴り)31,440円220,080円(5,502円/回)
FREX 1ヵ月136,330円136,330円(3,408円/回)
3ヵ月388,590円129,530円(3,238円/回)
FREX パル 1ヵ月93,650円93,650円(2,341円/回)
FREX パル 3ヵ月266,960円136,330円(2,224円/回)

20日出社する場合なら、3ヶ月定期券が1番お得です。

しかし、通勤にかかる費用は月15万円までなら所得税控除になります。3ヶ月定期の場合は15万円を変えてしまうので、所得が増えたとみなされます。

ですから、会社から指定がない限りは1ヶ月ずつ購入して申請する方が税金対策になるかもしれません。

乗り過ごすとイタイ

在来線と違い、一駅区間が遠く時間がかかる新幹線。

うっかり寝過ごしたり、ぼーっとして乗り過ごしてしまうとあら大変。

最終の時間あたりになると在来線やタクシーなど代替手段で帰るより、さっさと諦めてホテルに泊まった方が金額的にも時間的にも良い場合がほとんどでしょう。

新幹線の最終は在来線より早く設定されていますので、特に注意しないといけません。

定期券を紛失すると終わり

新幹線定期券をICカードで購入している場合は、紛失しても紛失再発行という制度があり、お金は払わなければなりませんが、見つかったときは払い戻しが出来ます。

しかし、ICカードではなく磁気定期券で購入している場合は、記名していても紛失再発行の取扱いができなくなります。つまり、なくしたらおしまいです。

現金を持っているような気持ちで、新幹線定期券を扱わなければいけません。(ICカードでも同じですが・・・)

単純に落とすのも怖いですが、改札機に通して取り忘れることにも注意しなければなりません。(すぐなら探してもらえるかもしれませんが、時間が経つと回収されてたくさんの切符に混じってしまうため、見つけるのは非常に困難になるそうです)。

どんな忙しいときも体調の悪いときも、新幹線定期で改札を通る際は全集中して通り抜けましょう。

以上が、私が思う新幹線通勤のメリット、デメリットです。

まとめると、私は新幹線通勤が大好きです。

有意義な通勤時間を過ごして快適な1日を過ごしましょう(^^♫)

コメント

タイトルとURLをコピーしました