大丈夫!普通のOLが簿記2級に独学で受かる方法

お得と聞いたので

最近簿記検定の取得が人気です。

私自身も、働きながら独学で勉強し、日商簿記3級(第141回)と2級(第142回)を受験し、一回で合格しました。当時は経理に全く関係のない部署でしたが、現在は企業の経理部で働いています。

今回は、そんな私が簿記2級を独学で取得した勉強法を紹介します(°▽°)

※このブログで言う「簿記」とは、全て「日商簿記」のことです。

▽簿記3級を独学で取得する方法はこちら

大丈夫!普通のOLが簿記3級に独学で受かる方法
最近簿記検定の取得が人気です。私自身も、働きながら独学で勉強し、日商簿記3級(第141回)と2級(第142回)...

簿記2級って独学で受かるの?

答えは、2級は独学で十分受かります。

しっかりと計画をたて、わからないときにどうやって解決するか手段があるなら、独学でも合格できます。

しかし、今後会計を生業としたい人、起業したい人、経営者になりたい人は独学で受かるとしてもきちんと専門学校で習った方がいいと思います。

理由は、独学だとどうしても得意分野、不得意分野が出てきてしまい、知識が偏りがちになってしまうからです。特に工業簿記は、テキストではさっぱり理解出来なかったが、説明してもらったらすんなり理解できた、という人もいます。不得意分野を生涯引きずることのないよう、キチンと基礎から学ぶことをおすすめします。

おすすめのテキスト

簿記2級に独学で一回で合格した私が使用した、オススメテキストを紹介します。

簿記2級は商業簿記と工業簿記から成り、ほとんどの出版社がテキストを分けています。

テキスト → みんなが欲しかった簿記の教科書(TAC 滝澤ななみ著)



問題集 → みんなが欲しかった簿記の問題集(TAC 滝澤ななみ著)



過去問 : TAC


・参考にしたサイト : 簿記検定ナビ

簿記検定ナビ|日商簿記検定の総合情報サイト
簿記検定ナビは、日本最大級の簿記情報サイトです。日商簿記検定の詳細情報、誰でも無料でご利用いただけるWEBテキスト・問題集・仕訳対策教材・予想模試など多くのコンテンツをご用意しております。

3級の記事を読んでくださった方はまたか、と思うかも知れませんが、そうです、また滝澤ななみさん著のテキストと問題集で勉強しました。3級で合格出来たという信頼と実績、そしてやはり学習しやすさが決め手です。

こちらの本はフルカラーで絵が多いので、読みやすくやすくわかりやすく書いてくれています。本の初めに学習の方法が掲載されているので、その通りやれば合格できます。

また、最近は電子書籍が出ているのでどちらを買うか悩んでいる方も居られるかもしれません。私のオススメは、紙の本を買って勉強することです。理由は、解答ページが取り外し出来るので勉強効率が格段にあがるからです。また、紙の本なら合格後はフリマアプリで出品すれば結構売れます。逆に、お下がりでもOKな方はフリマアプリで探すとセットで安く手に入るかも知れません。

▽メルカリをはじめるときに登録画面で招待コード「HEAPQQ」を入力すると招待ギフトがもらえます。

【はじメルカリGIFT】今なら最大100万円分のポイントが当たる招待ギフトをプレゼント!
招待コードを入力してメルカリに新規会員登録すると、今ならうれしい招待ギフトをプレゼント!全員に1000円分ポイントと梱包材と出品マニュアルをセットでお届け。最大100万円分のポイントも当たるかも!?くわしくはこちらから

簿記2級の勉強スケジュール

私は社会人で簿記2級を取得したため、仕事の合間で勉強する必要があったことと、簿記2級は難易度が格段にあがるため、集中して学習する必要があると考えました。

月10日休みがあったので、休みの日に集中して1日5時間、月50時間の学習を3ヶ月しました。

勉強方法は、ほぼテキストの初めに書かれている通り、

商業テキストを1度読む→工業テキストを1度読む→商業問題集を1度する→工業問題集を1度する

これらをもういちど繰り返す(スピードは倍くらいになってます)

過去問を解く(なるべくたくさん)

ここまですると、不得意分野が明確になってきています。私の場合、仕訳でいつも2、3問落とすので、過去問の仕訳のみもう一度全部解く→問題集の仕訳のみ全部解く、と弱点を強化しました。また、独学の為、簿記ナビとTACのHPをこまめにチェックして最新情報や予想問題をゲットしていました。簿記ナビでは、時短テクもゲットしました。

試験1週間前頃から、予想問題を解きはじめました。

予想問題を解く優先順位は、①簿記ナビ②TACホームページとし、問題集の付録は解きませんでした。理由は、範囲やルール、傾向など、最新の情報が反映された問題を解きたかったからです。(問題集をきちんと最新版を購入し、時間に余裕があればやるにこしたことはありません!)

*簿記2級合格に必要な勉強時間
 ・150時間

*簿記2級に合格するための勉強法
 ≪3か月前≫
 商業テキスト→工業テキスト→商業問題集→工業問題集
 ≪2か月前≫
 繰り返す
 ≪1か月前≫
 過去問→弱点つぶし
 ≪1週間前≫
 予想問題集(簿記ナビ、TACホームページ)

独学における正しい投資

独学で受験を選択した理由には、専門学校に通う時間のほかに費用の問題があるかと思います。

しかし、節約する中でも必要な投資があります。よりスムーズに確実に合格への道を歩むために投資するべきポイントをお伝えします。

過去問と予想問題は購入しよう

過去問や予想問題については無料で公開しているサイトもありますが、解説が少なかったり最新情報を反映していない可能性があります。無料で満足できなかったら、惜しまず購入しましょう。

使いやすい電卓選ぼう

まさか100円の電卓で2級試験に挑む方は少ないと思いますが、やはり電卓によって問題を解くスピードは変わってきます。

オススメの特徴は以下の通りです。

①ソーラータイプ(電池切れの心配がない)

②液晶部分の角度が変えられる(蛍光灯反射で数字が見づらいという問題を解決)

③気分が上がるデザイン(好きなメーカー、色、キャラ等)

▽私のオススメはこちら(5年経つ今、実務でもバリバリ活躍中!苦楽を共にしてきたもはやメンター)


成功への近道は、成功者を丸パクリすることです。

やり方がわからなくて受けるかどうか悩んでいる方は、一度丸パクリしてみてください^^勉強方法についてわからないことがあれば、お気軽にコメントで質問してくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました