【妊婦さん必須】おすすめマタニティアプリ7つ比較レビュー

お得と聞いたので

はじめての妊娠はわからないことだらけ。

マタニティアプリなるものがあることを知ったものの、どれがいいのかよくわからない。ということで、人気のマタニティアプリを実際に使ってみて比較し、主観ごりごりでレビューをしました!

マタニティアプリどれにしようかな?と迷っている方の参考になれば幸いです!

トツキトオカ

トップページ・赤ちゃんのイラスト

アプリを起動すると、すくすく育つ赤ちゃんが迎えてくれます。本記事で紹介するアプリの中で、唯一双子にも対応しています。

個人的にはトツキトオカのイラストが一番可愛くて好きです。赤ちゃんをタップすると話す言葉も可愛く、種類も一番豊富です。

胎児ネームも入力できます。私たちは、天才とてんさい糖からとって、てんさいと名付けました(o^^o)

毎日、「今日のてんさいは何喋ってくれるかな?」とアプリを開くのが楽しみになります。

現在の週数表示や、予定日までのカウントダウン機能があります。

知識・情報

毎日、あかちゃんから「今日のお手紙」が届き、今日の赤ちゃんの成長やママの身体に起きていることをわかりやすく紹介してくれます。

また、「週数アドバイス」といってこの1週間に起こる変化や気をつけなければいけないことを解説してくれます。パパへのアドバイスもあります。

連携機能

赤ちゃんのイラストやママが記録した体調などの情報を、パパにも共有できます

パパは、ママの身体で起きていることや赤ちゃんが頑張って成長していることを、ママから直接説明を受けたり調べたりしなくても、アプリを通じて知ることができます。

また、トツキトオカの特徴としておじいちゃんおばあちゃんや知人にもアプリを連携し、イラストを共有できます

兄弟や知人と連携することはなくても、離れたところに住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんは喜んでくれるかもしれませんね。

その他機能

オリジナルブック作成機能

トツキトオカのとても素晴らしい機能は、この十月十日記録してきた体調や心境の変化、日記、検診記録を一冊の本にできることです。

製本は有料ですが、データ作成はアプリ内で無料でできます。

かけがえのないトツキトオカの記録を残しておけるなんて最高ですよね。

私も今から製本が楽しみで、子どもが成長したら絶対見せてあげるんだ!と決めて毎日記録しています😊

オリジナルプレゼント

アプリ利用者は、トツキトオカオリジナルグッズがなんと応募者全員に無料でもらえます。応募ページはこちら

たまひよ

妊娠・育児雑誌で同じみのたまごクラブ・ひよこクラブのアプリです。

トップページ・赤ちゃんのイラスト

赤ちゃんのイラストの可愛さは、まぁまぁです。

現在の週数や予定日までのカウントダウンの他に、赤ちゃんをタップすると赤ちゃんとお話できます。

たまひよでは、トップページを下へ下へスクロールするとアプリのほぼ全ての機能とリンクしています。

赤ちゃんのイラストより下へスクロールしたら見られる情報や機能について、紹介していきます。

知識・情報

毎日、今日の赤ちゃんの成長とママへのアドバイスが更新されます。ただし、昨日までの記事は読めません

さらに下へスクロールすると、妊婦に関する記事が読めます。

はじめての妊娠はわからないことだらけ。

何がわからないからわからないから、こうやって妊娠関連記事をまとめてくれているのはとてもありがたいです。ただし、記事の検索はできません

連携機能

たまひよアプリには、2021年8月現在パパや他の家族との連携機能はありません。開発予定とのことなので、続報を待ちましょう。

その他機能

成長早見表

たまひよアプリの最大の特徴は、妊娠期間だけでなく、産後も同じアプリを使えるということです。

そして、「成長早見表」という機能は妊娠2ヶ月から生後の1才11ヶ月までの期間にしなければならないことなどがまとめられており、気になる時期の状況をいつでもチェックすることができます。

例えば、私は12月に親友の結婚式があり、絶対に行きたいのですが、お腹はどうなってるんだろう…と心配になったので早見表を確認してみました。

その頃は27週くらいで妊娠中期の終わりかけ。赤ちゃんはかなり大きいのでお腹もかなり大きくなっているんだな、とわかります。胎動もポコポコあるでしょう。でも、体調次第ですが参列できそうだな、とわかり、安心しました。

また、ママの記録機能も妊娠中から育児期間まであります。写真やできごとを記録できます。

同じ生まれ月のママだけが集まるルーム

妊娠同期(?)がリアルな情報共有ができる同じ産まれ月ママ専用トークルームがあります。他人の書き込みを読んだり自分も投稿やコメントができます。

誰かに聞いて欲しい時やみんな何してるんだろう?というときには心細さを和らいでくれるかもしれません。

個人的には、少し先輩または産後の先輩の話の方が聞きたいので、あまり利用することはないかなぁと感じました(^^)

たまひよ懸賞に応募できる

たまひよの冊子を買った方などは、アプリから簡単に応募ができます。

一覧でまとめられているので複数のキャンペーンに同時に応募できます

Babyプラス

Babyプラスは、日本産婦人科学会監修のアプリです。

このアプリは、かかりつけの産婦人科で紹介されました。パンフレットは産婦人科のみで配布しているようです。

トップページ・赤ちゃんのイラスト

Babyプラスの赤ちゃんのイラストはとても可愛いです。赤ちゃんの背景は朝・昼・夜で変わります。

現在の週数や予定日までのカウントダウンが表示されます。

赤ちゃんの右の矢印を押すと、この時期の赤ちゃんの大きさが表示されます。

知識・情報

アプリ自体が日本産婦人科学会が監修していることもあり、このアプリの記事やコラムは全て医師や専門家が執筆・監修しています。そのため、とても信頼性が高いです。

記事もかなりの数ありますが、妊娠期やテーマ毎にカテゴライズされているので、とても探しやすいです。

書いた人が明確にされている信頼性の高い情報しかないので、インターネットよりこちらのアプリで検索する方が精神的にも良いですね。

連携機能

アプリ内のカレンダーやアルバム、検診記録をパパだけでなくおじいちゃん・おばあちゃんにも共有できます

トツキトオカではおじいちゃん・おばあちゃんに共有できるのはイラストだけでしたので、他の情報も共有したいならばBabyプラスがオススメです。

その他機能

その他機能がかなり豊富です。

体重管理や写真の保存機能だけでなく、「胎動カウンター」や「陣痛カウンター」の機能もあります。

胎動カウンター・陣痛カウンター

「胎動カウンター」は、赤ちゃんは元気かな?のパラメーターになります。これは、ママにしかできません。是非積極的にカウント機能を利用し、赤ちゃんの異変に察知できる感覚を掴みましょう!

健診検査ガイド

この機能、すごいです。

妊娠期間に受けるたくさんの検診については、正直理解できていないことが多いです。しかし、この機能で結果をどうやってみるのか、またどういう結果だったらいいのかを解説してくれるので、自分の身体についてより正しく知ることができます。

お金の手続き

出産に関連してもらえるお金のことをママの働き方に分けてチェックできるので、申請もれを防げます。

ルナルナベビー

妊娠前、ルナルナを使って生理の記録をとっていた方は多いのではないでしょうか。

ルナルナ同様、ルナルナベビーにも有料会員(330円/月)と無料会員があります。ここでは、無料会員が使える機能のみを紹介します。

トップページ・赤ちゃんのイラスト

ルナルナベビーの赤ちゃんのイラストはラフなイラストで、パターンは1種類です。

現在の週数と予定日までのカウントダウンもあります。

知識・情報

トップページには、「今日の赤ちゃん」の状況が書かれています。

なお、「昨日の赤ちゃん」の状況を確認するためには、30秒の動画広告を閲覧する必要があります

「ママへのメッセージ」は、産婦人科医からママへのメッセージですが、無料会員は読むことができません

ママの状況については、「今週のママ」タブから確認できます。毎日更新ではありません。しかし、妊娠週数毎にママの身体に起こることやきをつけなければならないことが書かれています。前後の週数のページも自由に読むことができます。

連携機能

ルナルナベビーには、パパや家族と連携する機能はありません

その他機能

母子手帳アプリ「母子モ」

母子手帳アプリ「母子モ」と連携できます。ただし、連携できるのはルナルナIDで母子モに登録した場合のみです。

母子モでは、自治体のHPへ飛べたり、検診記録やできたよ記念日の登録、安産ピラティスの動画を閲覧できたりします。

母子支援の無料相談窓口まとめ

妊娠期間や産後は、ママの身体も心もとても繊細になっています。

ルナルナベビーでは、ママのもしものとき、無料で相談できる窓口をまとめてくれています

このような相談窓口があることをそもそも知らないと、相談したくてもどうしたらいいかわかりません。こういう存在があるというだけで、心細さが少し和らいでいく気がします。

マタニティ+

トップページ・赤ちゃんのイラスト

マタニティ+の最大の特徴は、赤ちゃんのイラストがとてもリアルで綺麗なこと、そして動くことです。一方で、このリアルさが苦手な人もいるかもしれません

赤ちゃんにタッチすると、反応したりします

知識・情報

マタニティ+は海外のアプリであるため、記事の日本語は誤字脱字はないものの、「翻訳した日本語」で書かれています。記事に出てくる人や食べ物などがワールドワイドです。そのため、日本の妊婦向けのお金の制度などについての記事はありません。

連携機能

パパ、おじいちゃんおばあちゃん、友人に共有できます

その他機能

かなり充実しており、無料でこんなに使えるのかと驚くほどです。

タイムライン

たまひよでいう成長早見表です。カラフルで見やすいレイアウトです。

バースプラン

予め設定された項目にチェックしていくだけで、オリジナルバースプランが完成します。バースプランがよくわからない、というときの勉強にもなるので、一度チェックしてみるといいかもしれません。

豊富なTODOリスト

現在の週数でやらなければならないことや入院するために持っていくものなどのチェックリストがたくさんあります。でも、どことなくワールドワイドです。

ninaru

ママ「になる」までのお勉強ができるアプリです。検診記録や日記機能はありません。

トップページ・赤ちゃんのイラスト

赤ちゃんはアップと全身の2種類が柔らかいタッチで描かれています。

現在の週数と予定日までのカウントダウンができます。

知識・情報

トップページでは、今日の赤ちゃんとママの状況や気をつけておくことなどが毎日更新されます。

勉強アプリだけあって、記事がとても豊富です細かくカテゴライズされており、ワード検索ができます

連携機能

パパやおじいちゃんおばあちゃんと連携機能はありません

しかし、パパへは「パパ用ninaru」、おじいちゃんおばあちゃんへは「祖父母用ninaru」という別のアプリがあります。同じ予定日を登録することで一緒にアプリを見ている感覚になります。

その他機能

ninaruは、妊娠期間中にママや赤ちゃんの身体について勉強するためのアプリなので、体重記録や日記機能はありません。そのため、機能も非常にシンプルです。

ままのて

妊娠期間から育児期間までのお勉強ができるアプリです。検診記録や日記機能はありません。

トップページ・赤ちゃんのイラスト

ままのてのイラストは、まぁまぁです。赤ちゃんのコメントもバリエーションは少ないです。個人的に、吹き出しに対して文字がかなり左寄せなのが気になります。(中央が良かった…)

現在の週数や予定日までのカウントダウンもあります。

知識・情報

赤ちゃんのイラストの下に、今日の赤ちゃんの状況やママが気をつけることなどが書かれています。毎日更新されます。

また、記事のカテゴライズもされており、キーワード検索もできます。ままのてオリジナルの漫画や動画も閲覧できます。

連携機能

ままのてにパパやおじいちゃんおばあちゃんとの連携機能はありません。パパは同じアプリをダウンロードし、設定で「パパ」を選択することでパパ向けの情報が配信されます。

その他機能

妊娠カレンダー

たまひよで言う早見表、マタニティ+で言うタイムラインです。月毎のポイントが書かれていて、妊娠2ヶ月から臨月まであります。

広告が多い

ままのては、今回紹介したどのアプリよりも広告が多いです。これは良い面もあります。それは、無料で応募できる懸賞やキャンペーンがまとめられているということです。個人情報を守りつつ、無料グッズをもらうのも楽しいかもしれません。

マタニティアプリレビューまとめ

以上、7つのマタニティアプリをレビューしてみましたが、いかがでしたでしょうか。

選択のポイントととしては、以下が挙げられるかなと思います。

イラストの好みで選ぶ

健診記録をしたいか、情報のみが欲しいか

以上、マタニティアプリをどれにしようか迷っている方の参考になれば嬉しいです!

読んでいただき、ありがとうございました!

profile
この記事を書いた人
うなぎねこ

岡山出身、大阪在住30代OL。アプリ婚した旦那様と40歳までにカフェを開いて地元の子どもたちに振る舞うのが目標。婚活日記、視力矯正手術体験談、ポイ活情報なども書いています。

うなぎねこをフォローする
お得と聞いたので
スポンサーリンク
うなぎねこをフォローする
明日のパン

コメント

タイトルとURLをコピーしました